51


















東京電力は9月27日、新潟県の泉田知事の「条件付き承認」を理由に、柏崎刈羽原発6、7号機の再稼働に向けた審査を原子力規制委員会へ申請を強行しました。

私たちは28日、急きょ東電本店前で東電の再稼働申請強硬に対して、抗議行動を行いました。一日の呼びかけにもかかわらず45人の参加。マイクを回して口々に「福島を見殺して、再稼動は許せない」、「東電に原発を動かす力はない」、「福島の次は、新潟を殺すのか」とアピール。「東電経営陣は人間に還れ」と声を上げました。

次回は、10月9日(水)19時から、ふたたびこの東電本店前にて、再稼働申請の撤回を求めるアピールを行います。