《転載拡散歓迎》
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

日-トルコ・日印原子力協定の国会上程反対!
 原発輸出反対!1.24首相官邸前アクション

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

1月24日(金)21時~(遅くとも22時までに終了)

場所:永田町-首相官邸向かい記者会館前路上

 

◆よびかけ:東電前アクション! 
BLOG: http://antitepco.ldblog.jp/
TWIT: https://twitter.com/antitepco1
MAIL: antitepco1@yahoo.co.jp

 

★1月24日(金)『特定秘密保護法廃止せよ!自由の無い国絶対反対!永田町大集会』にもご参加を!

17時半〜21時、衆議院第二議員会館前、呼びかけ:火炎瓶テツと仲間たち

 

★1月24日、国会開会の日に「原発輸出ゼッタイハンタイ!」の声を!
☆安倍首相の25日からのインド訪問-原子力協定締結許さない!

 

2014年に入り、安倍首相の原発セールス活動がさらに活発なものになっています。
1月上旬には、トルコ首相が来日して、日本・トルコ両国の国会で原子力協定を承認・批准させることを確認。
さらに安倍首相は、25日からインドを訪問し、順調に行けばこのインド訪問で日本-インド間の原子力協定を締結すると言われています。

すなわち、24日から始まる通常国会は、原発輸出の問題も大きな焦点となります。

 

原発事故を起こして世界を半永久的に汚染しておきながら、原発を輸出して「成長戦略」と称する安倍首相-日本政府のやり方を世界の誰が理解するでしょうか。

そして、原発事故によって国内での原発の新規建設が困難になり、これまで国内の「過疎地」に押し付けてきた原発を、さらに遠くの外国に押し付けるあり方は、人を犠牲にして一部の企業が儲ければ良いとする倫理も道徳もない「植民地主義」そのものです。

 

原子力協定は、軍事装備品の輸出も容易にする条項も付け加えられています。思い出してください。原発メーカーである日立・三菱・東芝は軍需産業でもあることを。
原発輸出はまた、武器輸出に道筋を拓き、戦争と核武装を拡散するものです。

 

犠牲になるのはいつも民衆。しかし、日本の原発輸出に反対する民衆の抵抗はインドで、トルコで、トルコに隣接するギリシャでも広がっています。福島原発事故を引き起こしてしまった日本で生活する私たちがなすべきことは一つ、安倍首相の原発-武器輸出政策に徹底的に反対することです。それが、私たちが世界の人々から信用される唯一の道です。

 

原子力協定-原発輸出反対!通常国会が開かれている間、何度でも声を上げましょう。

 

【過去の原発輸出反対アクション】

★2013年6月7日 仏オランド大統領来日・日仏首脳会談抗議!反戦・反原発6.7アクション
http://antitepco.ldblog.jp/archives/28172530.html

 

★2013年5月29日 日印原子力協定反対緊急アクション
http://antitepco.ldblog.jp/archives/27905346.html

 

★2012年11月16日 日印原子力協定反対!原発輸出反対!首相官邸前アクション
http://antitepco.ldblog.jp/archives/27615819.html

 

★2012年10月23日 「原発輸出反対!」日立前緊急アクション
http://antitepco.ldblog.jp/archives/28718367.html

 

:::(ここまで)::::::::::