★★★

原発事故被害者への 「支援放棄」に抗議しよう
3.12官邸前抗議アクション


3月12日(水)19時~首相官邸前
呼びかけ;福島原発緊急会議
ウェブhttp://2011shinsai.info/
メール office【@】2011shinsai.info

   (【】を削除してください)

★★★


 3.11原発事故は一つの巨大な「犯罪」でした。放射能汚染にとどまらず、その後の「被害者を見捨てる」政策など、ばくだいな人権侵害と環境汚染の総体として、福島原発事故が捉え返される必要があります。


事故後、福島在住者・自主避難者への低額すぎる補償金指針(原子力損害賠償紛争審議会による)続いて「原発事故子ども・被災者支援法(以下被災者支援法)」の骨抜き化というかたちで、東電と国が被害者に対して充分な補償・生存支援を行わないのではという懸念は現実になりました。


とりわけ、立法府である国会が満場一致で制定した画期的な法律「原発事故子ども・被災者支援法」を、行政府である政府・復興庁が長期間「塩漬け」にし、さらに「骨抜き」にし、被害者への支援を放棄したことは、明らかな犯罪です。この支援放棄と原発再稼働は、一体化した許されない政策です。


 3月12日(水)、政府に「支援放棄をやめよ」「人権蹂躙をやめよ」と訴えます。私たちは「被災者支援法」を骨抜きにした「基本方針」の閣議決定を撤回し、同法の理念どおりに「被害当事者が参画する」手法で、同法の理念に沿った内容の、新たな「基本計画」を再作成するよう要求します。

★★★